総合建設コンサルタント 株式会社クレアテック




midas FEA

機能紹介

5.結果表示

5-2.ビジュアル効果

midas FEAでは、有効に解析結果が確認できるように、様々なビジュアル的な機能を提供します。

アイソサーフェス図

アイソサーフェス図は、同じ結果の値を持つ平面を示します。指定した値より上下の結果だけを示すこともできます。

アイソサーフェス図
切断面図

切断面図は、ユーザーが指定した断面の結果を表示します。

切断面図
切り取り図

切り取り図は、ユーザーが指定した断面の片方の結果を表示します。この特徴は、トンネルなど内部の結果をチェックするときに非常に有効です。

切り取り図
仮想移動

仮想移動は、マウスのドラックで個体の要素グループを分離して表示します。
取り出した要素の結果を確認するときは、要素グループ別に並進、回転や、スケールを変化(拡大または縮小)させることができます。これは、モデルの解析結果をチェックするときに有効です。

仮想移動
断面力図

断面力図は、梁またはトラス要素の力とモーメントの分布図を様々なグラフィックタイプと数値で表示します。

断面力図
ベクトル図

応力解析の応力場、流体解析の速度などをベクトルで確認します。
ベクトルの大きさ(変化、固定、またはユーザー指定)、矢印の表示タイプ、色などユーザーが自由に選択することができます。

ベクトル図
  • 前へ
  • 次へ