総合建設コンサルタント 株式会社クレアテック




midas Civil

機能紹介

5.結果処理

  • 各国設計基準による荷重組合せ自動生成機能
  • 動的解析結果に対する動画作成機能
  • 結果の報告書形式出力機能
  • 板要素及びソリッド要素の任意切断線と切断面における応力表示機能
  • 車両荷重の位置を追跡する移動荷重検索
  • 梁要素の詳細結果出力機能
  • 板要素及びソリッド要素の任意位置で節点力を組合せて部材力を計算する荷重組合せ機能
  • 各種テーブル出力を用いた確認機能
後処理
後処理機能

midas Civilの後処理機能では、設計基準による荷重組合わせ条件を自動生成することができ、荷重組合わせ条件を容易に変更することができます。梁要素の断面力図では、強軸と弱軸方向の部材力を同時に確認することができます。また反力、変位、断面力、応力などは表示形式を変更し、様々な形態の図化出力ができます。例えば、1/2または1/4モデルの解析結果を利用して、全体モデルに対する結果を出力するミラー機能、またモード形状や変位/断面力の時刻歴などの動的解析結果及び静的解析結果のアニメーション機能が提供されています。また、一括して様々な荷重条件に対する出力を自動的に生成/出力する一括出力生成機能が提供されています。

荷重組合わせの自動生成機能

板要素やソリッド要素上の任意の切断線や切断面に沿って、生じた部材力と応力を確認する機能や同一な応力が生ずる等位面を出力する等位面機能を利用すれば、ソリッド要素の内部に生ずる応力状態を詳細に確認することができます。板要素の上面と下面に発生する応力を同時に表現することもできます。midas Civilでは、単に解析結果を表示するだけではなく、追加的な詳細解析を行ったり、解析結果がユーザーの目的に合うように、再計算する機能が支援されています。

板要素の上面と下面から発生する応力を同時に確認
応力等高線図
応力コンター図
応力面図
応力コンター図
応力図
座屈解析結果
水和熱解析結果水和熱解析結果

移動荷重解析で、最大断面力が発生した時の車両荷重位置を追跡する移動荷重検索、梁部材の詳細な断面力を表示する梁要素の詳細解析、板要素やソリッド要素の任意位置での節点力を組合わせて、断面力を計算する任意方向の断面力の合計機能などが提供されています。

鋼ボックス橋の各荷重組合わせ条件の最大及び最小モーメントを同時に表示
車両荷重位置検索図
影響面解析の結果
切断面機能
高線図及び解析詳細結果のポップアップ表示
  • 前へ
  • 次へ