総合建設コンサルタント 株式会社クレアテック




midas Civil

機能紹介

4.アドバンスト解析

4-2.吊り橋解析

吊り橋は、ケーブルで構成される柔軟な構造物なので、一般的な構造物と違い、吊り橋特有の解析的アプローチが必要です。midasCivilの吊り橋ウィザードは、完成系のケーブル座標と張力を自動計算します。そして、3次元弾性懸垂線要素及び等価トラス要素が搭載されているので、ケーブルの非線形性を考慮することができます。また、変形後の形状を考慮する幾何学的非線形解析(Geometric nonlinear analysis)と施工段階解析を支援します。

吊り橋ウィザードを利用した解析モデル
吊り橋ウィザード

"幾何剛性マトリックス構成のための初期軸力"を利用した線形解析(線形化有限変位解析)移動荷重解析(影響線解析)固有値解析、応答スペクトル解析、時刻歴応答解析

  • サグ量、補剛桁の自重などの設計条件を入力することにより、メインケーブルの座標を自動的に決定
  • 完成系で、メインケーブルとハンガーに作用する張力を自動的に計算
  • 計算されたメインケーブルとハンガーの張力を、"幾何剛性マトリックス構成のための初期軸力"に切り替えて自動的に幾何剛性を形成
  • 吊り橋ウィザードを利用して、初期釣合い状態より完成系解析及び架設系解析の実行が可能
  • 吊り橋ウィザードを利用した初期釣合い状態解析解析
吊り橋ウィザード機能による完成系形状ハンガー張力算出
吊り橋の固有値振動解析
施工段階解析

midasCivilは、幾何学的非線形解析(大変形解析)と施工段階解析により各施工段階の断面力と変形形状を次の段階の解析に反映して、正確に解析を行うことができます。

リアルタイム表示機能
施工段階定義
  • 施工段階ダイアログボックスにより、各施工段階における部材、境界条件、荷重を容易に設定
  • 架設荷重及び架設時に作用する荷重を追加、削除可能
  • リアルタイム施工段階表示機能
架設(解体)計算例
架設計算結果
  • 各架設段階での断面力、応力の出力
  • 架設時に作用する架設荷重と風荷重による結果出力
  • 架設時における動的解析結果出力
  • セットバック量及び架設時のサグ量出力
架設(解体)計算によるケーブル張力と変位
廣安大橋の架設時の風荷重による結果
  • 前へ
  • 次へ