解析事例

GTS

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.9

二次要素

 今回はGTSNXの「二次要素」について紹介します。  midasGTSNXには、一次要素と二次要素の2つの要素タイプが用意されており、適宜選択して使用します。 節点と節点の間に設けられる中間.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.8

 今回はGTSNXの「軸対称」について紹介します。  軸対称とは,図-1に示すような解析モデルが対称軸を中心に回転方向に同一モデル・同一荷重の場合に,3次元解析と同様の結果が得られる解析方法です.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.7

 GTS NX において新たに追加された機能の一つである「初期応力」について紹介します。 図-1 初期応力入力画面(荷重>初期応力)  これは、静的応力解析時において、初期応力状態を作る際.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.6

GTS NX ver.200が今年1月にリリースされました。 機能修正・追加についてはリリースノートを参照下さい。 今回は追加機能の一つである「関口-太田モデル(弾塑性、粘弾塑性)」について紹介し.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.5

GTS NX ver.200が今年1月にリリースされました。 機能修正・追加についてはリリースノートを参照下さい。 今回は追加機能の一つである「幾何非線形(アクティブ要素変形-前段階変形の考慮.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.4

「GTSNX」の操作方法をご紹介します。旧GTSと同じ操作が多いですが、一部に大きく異なっている所があります。 1.基本的な操作は、左上の〇で囲ったアイコンをクリックします。終了は右下です。 .....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.3

本コラムでは4月に64bit版OSに完全対応してリリースされた「GTSNX」について機能紹介をしています。 前回は【ハイブリットメッシュ】について紹介しました。 従来までのオートメッシュとは異なり.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.2

先月から64bit版OSに完全対応してリリースされた「GTSNX」の新機能について紹介しています。 前回は【PDF 3D View 報告書生成機能】を紹介しました。 今回は「GTSNX」に新しく搭.....続きはこちら

GTS

midas GTSNX 機能紹介… Vol.1

先月64bit版OSに対応した「GTSNX」がリリースされました。 「GTSNX」は以前の32bit版に比べて速度性能や解析可能要素数が向上しているだけではなく様々な機能が追加されています。 ここでは.....続きはこちら

GTS

midas GTS よろず相談… Vol.31

パラメトリック解析

FEM解析では、地盤の変形係数やポアソン比などを変更しながらトライアル計算を行うことがよくあります。midas GTSには変更する物性値をすべて準備しておいて、一括計算で処理を行う機能があります。これ.....続きはこちら