CREATEC Blog

1次元と2次元での圧密沈下計算結果比較

1. はじめに  圧密による沈下量を求めた場合、1次元圧密計算での計算結果と2次元圧密FEMでの計算結果に大きな差違が認められることがあります。そもそも、1次元圧密計算はTerzaghiの圧密理論を用いており、2次元圧密FEMはBiotの圧密理論と関口・太田の弾塑性モデルを用いています。また、解析パラメータとして使用す……

ガンダム大地に立つ?

 今年の3月にお台場の実物大ガンダムが解体されました。今秋にはユニコーンガンダムができるということですが、今回は解体されてしまったファーストガンダムのことについて書きたいと思います。初めて実物大ガンダムを見た時には壮観でした。約18mというのは知っていましたが、足元に立ってみると非常に大きく、立像ではありますがよく支え……

格安SIMへの移行奮戦記(その3)

 ここからは、後日談。 ○どの程度安いのか?  大手キャリアの携帯料金は私の変更前の料金と同じとして、変更後の費用と2年間の総費用で比較してみた。 ・大手キャリア(au LTEプラン+LTEフラット) ①携帯料金  これまで、7,800円/月程度を支払っていたので、  7,800円×24=187,200円 ②端末料金(……

格安SIMへの移行奮戦記(その2)

 前々月からの続きです。  ここから、実際に行った手続きを時系列に書いていきます。 ○12/23(金)(天皇誕生日)午前  まず、MNP変更手続きをすることに。これは、auの電話番号を他社で使えるために必要で、au相手に手続きを行いMNP予約番号というものをもらう必要がある。  ネットの記事等では、この手続きは、キャリ……

量子コンピュータについて

 以前のコラム「IoTや地震に対するケア」では、通常の桁数のパスワードは量子コンピュータを使えば解読される可能性があるため量子コンピュータ用のパスワードに変更することも考えられますと申し上げましたが、【参考文献①】によれば例えば格子暗号(数学的な格子点探索問題の困難性を利用した公開鍵暗号)なるものを導入すれば今のところ……

格安SIMへの移行奮戦記(その1)

 昨年11月、携帯を格安SIMに変更することを決心した。  今まで、知り合いがauの販売店にいたため、その義理もありauを使用していた。しかし、その友人が管理部門に異動になったこと、諸事情で出費を減らしたいと考えたこと、12月末までに契約を更新しないと新たに2年縛りが始まることなどが理由である。  また、持っていたiP……

ボレルの法則

 統計学をテーマにした本に、「確率が十分に低い事象は決して起こらない」と書いてありました。ボレルの法則と言われているそうですが、「確率がすごく低い出来事は、頻繁ではなくても実際に起こっている、それを偶然や奇跡と言うのだ! 現に遠い外国の路地裏で大学時代の同級生と遭遇しました!」と反論したくなりました。フランスの数学者ボ……

FEM解析による初期断面力の算出方法

 FEMで地中構造物の動的解析を行う際、初期断面力(常時断面力)はフレーム解析で算出して初期断面力としてFEM解析に入力する手法が多く行われている。しかし、FEM解析ソフト側で初期断面力を入力することが出来ないこともあり、FEM解析で初期断面力を計算しなければならないこともあります。  ここでは簡単な地中BOX構造物を……

FEM解析における梁要素

 地盤解析において、梁要素は、杭、土留壁、トンネルの鋼製支保工などに使用しますが、地盤をモデル化したソリッド要素、平面要素と併用されることが多く、力は地盤をモデル化した要素を介して梁要素に伝達されることが普通です。  ここでは、単純梁に等分布荷重を載荷した場合と平面要素の自重を載荷した場合において、変位や梁要素に生じる……

3つのスイートスポット

 ウィンブルドンたけなわですが、私もテニスを少しやります。テニスラケットと言えばスイートスポットという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。  私もスイートスポットと言えば「ボールを打った時よく飛ぶ箇所かなぁ」くらいに思っていました。そこで、実際はどうなのかとネットで調べてみると、実に科学的な考察というか根拠がたく……