CREATEC Blog

神保町巡礼(其の二十四)三崎稲荷神社

 三崎稲荷神社-01新しい年が始まりました。正月気分もそこそこに仕事始めへと急ぐ朝、会社近くの小さな神社の前に例年同様、たくさんの車と神主さんの姿がありました。今となっては見慣れた光景ですが、事務所を移転して初めて迎えた正月、ずらりと並んだ車をみた時は「有名人でもお参りに来ているのだろうか?」とミーハーな妄想をしたものです(東京ドームが近いので…)。

 車がずらりと並ぶのは旅の安全、交通安全にご利益があると言い伝えられているからで、はじまりは参勤交代制度を作った三代将軍・徳川家光が、江戸城入城前に必ずお参りしたことによるそうです。つい見過ごしてしまいそうなこじんまりした神社ですが、創建は建久(12世紀末)以前という、なかなかどうして歴史好きには堪らない由緒ある神社なのです。また、最近流行の御朱印ガール&ボーイには「御朱印帳が可愛い♡」と好評なのだとか。

 三崎稲荷神社-03正式な社号を三崎稲荷神社と言いますが、金刀比羅神社を合祀しているため、この辺りでは通称・三崎神社と呼ばれていて、毎朝熱心にお参りする人の姿をよく見かけます。年に一度の初詣であれやこれやとお願いさせていただく不届き者とは、神様のご利益も段違いだろうなぁと罰当たりなことを考えつつ、お参りついでに写真を撮らせていただきました。

 縁結びで名を馳せる飯田橋の東京大神宮と並んで、この辺りでは二大御利益神社(注:クレアテック選)です。車を運転される方、旅行を控えている方、諸々切実な方などは、お近くまでいらした際にどちらもお参りしてみてはいかがでしょう。(淑)

三崎稲荷神社