CREATEC Blog

飛翔する鳥

バードウォッチングの季節が来ました。

鳥の飛翔している姿です。シャッターチャンスが少ないので2,3年かけて撮り貯めたものから抜粋しました。
最初はアオサギ。この欄で何度か登場していますが、翅を広げると2m近くあり、市街地で見ることのできる最も大きな鳥です。いつでも周りを圧倒する姿ですが、特に飛翔している姿は気品があります。
次はイソシギといいます。夏は関東で棲息していますが、冬には九州などに避寒します。但し外国には行かない留鳥です。飛翔時に見える白いラインが印象的です。
最後はカワウです。鵜の仲間ですので水に浮かんでいる姿のイメージが強いですが、飛翔する姿もなかなかのものです。勿論得意は「潜水」で1分以上潜ることが可能と言われています。

アオサギ

アオサギ

イソシギ

イソシギ

カワウ

カワウ


(K.B)